集会・イベント

2016年02月10日

農業およびTPP勉強会 講師:篠原 孝衆議院議員


2月6日 農業およびTPP対策と題し勉強会を開催しました。講師に元農林水産副大臣で衆議院議員の篠原 孝氏をお招きしました。
同氏は長野県中野市ご出身、京都大学法学部卒業後、農林水産省入省。経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部参事官/同省農林水産政策研究所所長を経て退官。平成3年衆議院議員初当選。現在5期目。2010年「農業者戸別所得補償制度」の実現に奔走。農業政策のプロフェッショナルである。

  篠原 孝blog ⇒http://www.shinohara21.com/blog/

わが国の今日までのTPP対応について要所要所での重要な動きについて、政治的思惑(裏話)も含めお話しいただきました。同氏は特にアメリカとの関係において、日本はその緻密な攻勢にのってしまったと危機感を示すと同時に、山の荒廃や農の荒廃、そして食品の安全などTPPが発行した場合に予想される悪影響を指摘。日本の地域社会崩壊や日本的なものが消失、日本のかたちが崩れるとの危機感を示した。
特に、懸念されるのはアメリカの大きなねらいがわが国の国民皆保険制度であると指摘。アメリカの主要輸出産業である製薬業界が、先進国の中でも保険支出に占める医薬品支出の割合が非常に高いわが国の構造を悪用し日本の富を持っていこうとしている、日本の医療制度の危機もはらんでいるとの見方を示した。
これからも同氏はTPPには反対を唱えていくことと、民主党農政として「農業者戸別所得補償制度」の維持、拡充を主張していくべきと述べた。

一覧

    • 山本 正雄

    • 野田 富久

    • 辻 一憲

    • 北條 正

    • 堀川 秀樹

    • 川畑 孝治

    • 辻 人志

    民進党 福井県総支部連合会

    〒910-0005 福井県福井市大手2丁目15-6
    TEL.0776-21-0777 FAX.0776-21-0778

    ご意見・お問い合わせ 党員・サポーター募集

    プライバシーポリシー

    Copyright © 民進党福井県総支部連合会. All rights reserved.